本文へスキップ

会社概要COMPANY

社名
日本濾過工業株式会社 (にほんろかこうぎょうかぶしきかいしゃ)
代表者
佐々木 克英
本社所在地
〒417-0061
静岡県富士市伝法2364番地
資本金
1000万円
設立
1960年
取引銀行
静岡銀行、清水銀行

沿革

昭和35年
東京都葛飾区鎌倉にてビニール製品の製造及び販売を始める。
昭和39年
濾過器部門を設立してオイルクリーナーを販売する。
昭和43年
オイルクリーナーに使用する特殊エレメント開発。
昭和44年
グレースオイルクリーナー41型試作完了。
昭和44年
グレースオイルクリーナー12型及び61型試作完了。
昭和45年
グレースオイルクリーナー41型量産と同時に拡販体制強化。
昭和50年
運送会社大手各社へのトラック用濾過器の納入開始。
昭和52年
本社及び工場を東京都葛飾区奥戸に移転。
昭和53年
自動車・工業用エレメントのOEM品生産開始。
昭和53年
工業用濾過装置の試作開始。
昭和54年
本社及び工場を埼玉県吉川市に移転。本社工場拡大。
昭和58年
工業用濾過装置(ミラクルボーイ)の拡販体制を強化する。
昭和60年
自動車メーカーへのミラクルボーイ濾過装置納入開始。
平成2年
本社及び工場を静岡県富士市依田原町に移転。
平成3年
製紙メーカーへの濾過槽落ち納入開始。
平成6年
食品メーカーへの濾過装置の試作開始。
平成10年
本社及び工場を静岡県富士市伝法に移転。生産体制を拡充。
平成11年
船舶用(天然ガス運搬船)濾過装置納入開始。
平成12年
北米向け輸出開始。
平成15年
韓国向け輸出開始。
平成16年
マレーシア向け輸出開始
平成16年
メキシコ向け輸出開始。
平成17年
タイ向け輸出開始。
平成18年
中国向け輸出開始。
平成18年
シンガポール向け輸出開始。
平成20年
ブラジル向け輸出開始。
平成20年
フィリピン向け輸出開始。
平成25年
佐々木克英社長就任。
平成26年
サウジアラビア向け輸出開始。

バナースペース

日本濾過工業株式会社
NIHON ROKA KOGYO.CO.LTD,.
〒417-0061
静岡県富士市伝法2364番地
お問い合せはこちら